どういうこと?中古車売却と残債とのことだけどどうなんでしょう

マイカー買い取り専門店に買取査定をしてもらったのはいいけれど、支払いを完済できていないということもあるのではないでしょうか。そうした時は、売却希望の車の所有があなた自身なのか他の人なのかどうかまずは見ておくことが必要となります。

実際のところ、持ち主に関してどの辺を見るとわかるのかといいますと、車検証に書かれている氏名の方がマイカーのオーナーということになります。

愛車を購入した時点で銀行が提供している自動車ローンを組まれたケースでは、この「車検証」に書かれている名前がご自身の氏名になっていますが、割賦払いを設定されたのが信販系の会社だった時には氏名がクレジット会社の記載になっているのです。信販系でローンを組む場合にどういう理由でこんな形でその会社を所有者として登録しているのかと言いますと、それは支払いが滞納したりしたら、即車を担保という形で確保するためです。

こうした訳で所有名義が信販会社になっているケースではそのクルマを自分の都合で売却は出来ないのです。とにかく売り払いたいならとりあえず返済を全部完済するか支払いローンの組み替えをして所有者を貴方の名前に変えた後で売り払うことが求められます。とはいっても現実にこのようなことが可能なのがその時のお手持ちの資金が余りあるケースに限定されます。であるならば、キャッシュが無いのであればどのようにしたらよろしいのでしょうか。

こんなケースでは見積もりをしていただいたクルマ買取店にご相談頂けますと、くるまの買い取りの値段から残った支払い分を完済し、オーナーをご本人の姓名に変更してもらうことができるという訳です。手続きもすべて買取店にオマカセできますから大丈夫です。